<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クランク長


c0021554_13435274.jpg


妻のバイクを見ながら我が子たちの少年時代を思い出す。
長男は、小1から・・二男は、3歳からBMXレースに参加していた。
長男は、BMXに魅了され好んでレースに出ていたが、
次男は、好むと好まざるとレースに出されていたといってよいかもしれない!?!
長男のレースに付き合わされて否応なしに出ていた事を最近二男から聞いた。
かわいそうなことをした、と思うのだが、それには、訳があった。
次男は、サッカーが好きで小学生低学年時代から・・・
やりたいティームに入りたいと懇願されていたのも事実だった。
地元のサーッカークラブの練習を数回見に行った時、
その練習方法、指導の仕方が、僕には疑問で、
小学生の内は、BMXで運動神経を育てたいと心を鬼にしてクラブには入れなかった。
BMXで培った運動能力は、中学での部活(サッカー)で開花した。
小学生時代からサッカーをしていた仲間より早く、1年でレギュラーになれたが証し。
高校生になり1年生の時、インターハイにも行けた。結果論だが・・・
親の選択は、間違っていなかった、と思っている。

そんな我が子達のBMXのハード面で一番苦労したのが「クランク」だ。
短いクランクは、152mm(ロード用3ピース)が最小のものであった。
高価なクランクでも150mm。
BMX用の1ピースクランクは110mmからあったが、何せ重い(重量)。
とりわけ小柄だった我が子たちには重すぎた!!
当時はBMXの汎用フレームは、ラージBB(アメリカンBB)しかなかった。
所が同じく小柄だった高松健二君(現MTB界の大御所)のBMX車を見たとき、驚いた。
スモールBBの米国製BMXに乗っているではないか!!
彼のバイクに刺激を受けて、
ラージBBにスモールBB用カップ&コーンを付けられる様にアダプターを自作した。
後にサンツアーから良いアダプターが製品化されている。
子供使用なのでロード用170mmを短く切って使ったこともあった。
いろいろな工夫をして、くみ上げた子供用BMX、完成時は、5.3kg
車輪は、20穴、チューブラ仕様。日本でチューブラを履いていたのは、数名だけだった。
20年近く前のことだが・・・。
時代が変わり、パーツも進化してるはずが、クランク長に関しては??
ロード・MTB&BMX・・・短いクランクは、スギノのDX152~、アルピナ160しかないのでは!?!
生産性の問題もあるだろうが、
子供・女性用を考え、メーカーも短いクランクの生産を検討すべきでは!!
一般コンペバイク、中級品??以上は、クランク長も選択できる日は来ないだろうか??
期待したいところだ。妻は、身長163cm。クランク長160mmを使っている。
老人は、パワーでクランクを回すのではない。ひざの曲がりを少なくするためにも・・・
短めのクランクは、良い。
パワーでブン回すのでなく滑らかに回っている姿は、エレガントでもある。
ヤビツ峠で見かけた小柄なライダー、峠で休憩しているとき数名のバイクを拝見させてもらった。
すべて170mm!?! 女性用バイクと謳っているならせめて160~165mmを付けるべきだ。
日本人の平均身長を考えれば、だ。
[PR]
by redhupa | 2008-11-29 15:53 | Road-racer

"ALEX Singer"!!


c0021554_17541678.jpg


今、ちょっとした自転車ブームのようだ。しばらく前はMTBだったが、
今度は、ロードレーサータイプ(雑誌等ではロードバイクと呼んでいるが??)。
サイクリングロードは、華やかな色とりどりのジャージを身に着け颯爽と走っている。
自転車好きな僕には、嬉しいことだ。
でも何故、一種類の車種に集中するのか!!不思議だ。
これが日本人特有のブランド志向の表れか、などとうそぶいているのだが・・・。
売り手・・メーカー側からすれば、何かにターゲットを絞らないと、なのかもしれない。

先日、部品を買いに行きつけの自転車屋さんに行った時、
一部の自転車愛好家より絶賛されている高級自転車が展示されていた。
ある意味では中古、オークション的か??金額もさることながら、
美しいことは言うまでもない。その自転車が、画像の2台。
ランドナー(ツーリング用自転車)とロードレーサー風自転車。
"ALEX Singer"!!・・・"Rene Herse"と並び絶賛されている仏・最高級自転車だ。
今の最高級ロードレーサーが2台も買える金額、何とも贅沢な自転車。
ある意味での自転車の芸術品である。
西欧社会では、サンジェやエルスに乗れるのは、自分のステータスでもあった。
1940~80年代に顕著に表れている。
ある意味での^^自転車のロールスロイスであるか!!
"ALEX Singer"の店頭ウインドウには、三輪車まである。
幼児車も高価なのだろうか??

c0021554_19281431.jpg

[PR]
by redhupa | 2008-11-24 19:28 | 襍文化考

「HIRAME」 !!


「HIRAME」
c0021554_12152023.jpg

≪最近、画像のHIRAME POMP HEAD(自転車空気入れ用)を愛用している方が増えているらしい。
このヘッドは優れものだ。高圧を注入するのに重宝する。実に頑丈にできている。
画像の右側の縦式のものは、初期製品で今のものよりシンプルな造り。
10数年間、使っているが使い勝手は、すこぶるいい。
横式のレバーのものは、ディスクホイールには欠かせないものになっている。

もともと「HIRAME」という名称は、ROAD MTB BMXのフレームブランド名。
かつてのKUWAHARA・最高ランク手造りフレーム名であったことは
若い人はご存じないかもしれない。

c0021554_12173023.jpg

画像の丸いロゴが、ヘッドマーク。かわいいヒラメ(魚)がデザインされている。
フレームのロゴマークもおしゃれなものですねぇ^^。欧米人は、ハイラーメと呼んでいた。

クワハラというメーカーは、映画「E・T」のなかで少年がBMXで空に舞い上がるシィーンがあったが、
あの自転車を製作したメーカー。

HIRAMEブランドのフレーム、復活しないものだろうか!?!
HIRAMEの名称が残っているのだから・・・。期待しているのだが。。。
それにしてもとても懐かしい。 ≫

上記の文面・画像は、別サイトの日記に書いたものだ。
BMXレースの現場から遠ざっかって10年余り立つ。
子供が独り立ちしたことや小生の仕事等もあってのことだった。
子供が小学生の頃、クワハラの桑原禎一氏にお願いして
BMXフレームを作っていただいた事があった。
子供(長男)が、BMXの「神様」と慕っていた、
当時クワハラのファクトリィーライダーであった「高橋 博」氏にお願いしてのことだった。
(高橋氏は、現在、日本マウウテンバイク協会専務理事、JBMXF 理事)
おかげで、大切に乗っていたのだが・・・!?!
岡山で開催された全日本選手権大会前夜、宿泊施設の駐車場で車両火災に巻き込まれ
同行させて頂いていた高松健二君のバイク共々、全焼してしまった(フレームのみ残った)。
燃え盛る車に健二君・我が子が飛び入ろうとするのを止めさせるのに必至だった事を思い出す。
泣きながら炎上する車を見ていた2君の姿、鮮明に覚えている。
翌日のレースに2君は出なかった。それ程にMy Bikeへのこだわりがあったのだ。
落ち込んでいる我が子に、当時のトップライダーであった「川口 誠」君が、
彼が若い頃に使っていた(全日本大会で優勝したおり使用していた)
クワハラ製特注フレームをくださった!!
今も大切に保管している。川口君には言い尽くせない感謝でいっぱいである。

今週、ひょんなことから、今、住まい居る近くの自転車屋さんのオーナーが、
BMXレースに関心を持っていることを知った(piccori-bicycle)。
この方は、ロードの世界で実業団登録をされている方。
自転車乗りのイロハを知りつくされた方が、子供達にBMXを勧めてくださっている。
小生もBMX界から離れて久しいが、何かのお役に立てばと行動に移したい。
BMXは、幼・少年期のスポーツ感覚を身に付けるのに良い競技だ。
普及・啓蒙の一助を担えるか??などと思っている。
まずは、HPのリニューアルか??

そして、燃えたフレームを再塗装して頂き、記念に飾っておこう。
我が、ヒラメMTBと一緒に。


[PR]
by redhupa | 2008-11-21 13:42 | Road-racer

ポタリング!!

c0021554_11444755.jpg



身辺のサイクリングロードを走っていると
レースシーンを想うような光景に良く出会う。
ロードを乗り始めた頃、ジャージ・レイパン姿は、
競技者が身につけていたくらいだった。
時代が変わると何とも・・・。
後ろから見ているとカッコ良いが威圧感がある。
踏み込んで追いついてみると初心者だったりする。
楽しんで走行されてる方・・・それはそれで良いと思う。
こうしたカッコ良い老若男女に付いて行くと!?!
思わぬトラブルに出くわす。
車間距離を取らないといけないと痛感する。

首都圏のサイクリングロードは、週末ともなると
賑わいを見せる。

のんびりと走るのに気が引ける思いだ。

画像のようなスタイルでポタリング!!
時代遅れなのだろうか??

自転車愛好家が増えたのは、大歓迎だ。
でも走行マナーは、持ちたい。
雑誌などで啓蒙してもらいたいものだ。

画像は、kinopioさんのサイトからお借りした。
http://kinopio.com/

[PR]
by redhupa | 2008-11-15 11:45 | 襍文化考