Clementが、帰って来た??


この秋、僕にとって注目するタイヤが愈々カワシマサイクルサプライから販売され始める。

イタリアのタイヤブランド、Challenge(チャレンジ)がそれだ。

かつて最高級・高性能として君臨していたハンドメイドタイヤ・・伝説のタイヤClement(クレメン)。

クレメンのタイヤ工場とノウハウを引き継いだのがチャレンジ社。

カタログデータを見るとオフロード用のGRIFO 32 SETA EXTRA まである。c0021554_15295559.jpg

かつてのクレメンには、このブロックパターンで20インチサイズのもあって、
少学生のBMX用に使った事があった。色々なタイヤカラーがあって可愛かった。

昔、トップレーサーの定番とされた「クリテリウム SETA EXTRA(セタ エキストラ)」を継承したタイヤもある。
c0021554_1534044.jpg



今回販売されるタイヤの中にオープンチューブラー??と言う名称のタイヤがあるが、これはWOだ。

宣伝文句!?!にチューブラーに引けを取らない!とある。これも注目のタイヤ。

こうしたタイヤの性能・乗り心地をより良くするのが、ラテックスチューブ。

高級タイヤの殆どが使っているインナーチューブ。c0021554_15362183.jpg

WOタイヤで、ラテックスチューブを使っている人は、その性能は御存じだろう。















僕は、700cのタイヤ外面がすり減ったものをばらしてチューブを取り出しミニベロ用に切ってボンドで繋ぎ使っている。
c0021554_15372021.jpg



ラッテックスチューブは、耐パンクにも優れていると思う。

チャレンジのタイヤ群・・・注目だ!
[PR]
by redhupa | 2010-10-30 15:40 | Bike culture
<< 最新のチューブラータイヤ。。。! 木リムが・・・! >>