サイクリング・・ポタリング!!

c0021554_16181683.jpg


妻と一緒のポタリング、ノンビリと境川サイクリングロードを走って。。。
老人に優しい木リムにして、先週までは前コンプレッション・後ディスクホイールで乗っていた。
旧ドバッツフレームでディスクホイールを付けて2000キロ、アマンダフレームで1000キロ。
木リムでの山上り・・・何と爽快だったか!!後ろから押してくれるような乗り心地だった。
妻と一緒のポタリング、ユックリ・・のんびりと走るには、コンプレッション・ディスクホイールでは??
と前後ホイールを木リムスポーク仕様ホイールに換えた。
先週末、妻と一緒に境川CRをのんびりと走っている時、猛スピードで横をぶつかりそうに追い越して行くBikerが居た。
危ない!!と叫んだが、振り返らず行ってしまった。
次の日、ひとりで買い物方々、境川CRを走っていると、前日と同じように追い越して行くBikeがあった。
今日は、ひとり・・幸い前方には走行・散歩をしている人は、居なかった。
道幅に余裕があるのにはば寄せするように追い越して行くのに腹立って、追走した。
街道を横切る手前で並び注意をしたのだが・・・!?!何の反応もない??
挙句の果てが、近づく車を知りながら急発進、車は、急停車!!”運転者が罵声をあびせていた”
このBiker、ヘルメットにバックミラーを装着していた。何とも不可思議な思いであった。
それにしても危険な走行・・・やめてほしいものだ。
前日のBikerも同じようなカッコをしていた。妻は、急停車して難を避けられたが・・・
危険・・危険!!絶対にやめてほしい。すり抜けるテクニックをひけらせているのだろうか??
Bike・ジョギング・散歩をしている人が前方にいたので追従はやめたが。。。
こうしたBikerが増えでもしたらCR自体がなくなってしまう。
想いをめぐらしていたら白旗まで行ってしまった。そこで引き返して買い物に行ったが、気分悪かった。
白旗の休憩場で飲み物を飲んでいる時、・・・素晴らしいBikeに乗った紳士が来られた。
Bikeを眺めていると気分がやわらいた。ポタリングって、その方のように楽しむものだと思った。
サイクリングロードは、練習場ではない。状況を見極め走行してほしいものだ。
[PR]
by redhupa | 2009-02-23 16:15 | Road-racer
<< B M X !! 久し振りに会った偉人ライダ-&... >>