SUNTOUR製工具!?!

c0021554_176479.jpg



10年余りの・・・久し振りの緑山は、想像以上のものだった(色々な面で)。
先ずは、コース、関係者各位のご尽力で大そう立派なものになった。
昔を知る者としては、どれほどの整備対処かと・・・我が子が現役で走っていることもあって
感謝・・感謝である。
また、レース人口が増えたことも関係者各位のご尽力の賜物と思う。

レースが終わり、我が子の工具バックを覗いて見ると僕が使っていたものがほとんどだった。
その中に懐かしいスパナとメガネレンチが入っていた。
両方共にSUNTOUR製である。スパナは、特殊なハブ用スパナだ。
ご存じな方は、大のSUNTOURファン!!クランク外しに・・・ホイール調整に活躍した。
最近のパーツは、進化している。おまけに、プロショップ化して個人では処置できないようなパーツが多々ある。
BMXに限ってみてハード面・・フレームがアルミ化しているようだ。
これは、メーカーの意図だろうが、剛性の点で???
米国製が殆ど・・米国のレース環境に左右されているだろう。
日本各地のコースを熟知していないので何とも言えないが、フレームとタイヤは・・・
日本の実情にマッチするタイヤ・フレーム、国産製を要望したいものだ。
レース人口が増えている、国内メーカーとの共同開発を望みたい。
個人では、できないことだが、オリンピック種目である。
走者・・・ライダーの身になっての開発。日本独自の開発を切に望みたい。
REDLINEは、かつて石渡のパイプを使っていたと聞く。
世界に対抗できるBikeの国産製を夢見る!?!
ピスト・競輪で活躍したSUNTOURのハブ。BMXでも世界に誇れるパーツの出現を!!
[PR]
by redhupa | 2009-01-29 18:37 | Bike culture
<< Kid BMXライダーに望むこと。 BMX-Race観戦!! >>