古風な・・・最先端テクノロジーシューズ!!

c0021554_22201218.jpg



ロードレーサー風のBikeに乗り始めて40年いじょうになる。
乗り始めたのは、たまたま友達の米国人(軍人)のお下がりだった。
自宅と登攀の練習場の往復、足代わり。
怪我で歩くより楽な、そしてリハビリを兼ねてロードレサーはまっていった。
我が子がBMXを始めてからは、メカ・メンテに懸命だった。
パーツを勉強するために西欧の雑誌・書籍を目にしていたとき、
ステファン・ロシュのトリプルクラウン・メルクスやイノーの画像を見て、
彼らのフレームに関心を持った。同時にジャージ等のスタイルにも。
いつの日にか・・・彼らと同じようなスケルトンのBikeを作ってもらおう!!
そんな思いのまま長い年月を持ってしまった。
数年前、レトロなシューズを入手。
古風なフォルムで最新のパーツ、独特のパイプを使ってのフレームを作ってもらえた。
それらにマッチするシューッズ!!
だが中々のすぐれた構造。二重密度、成形加工の中敷き、多孔素材のタン、
3Dカーボン製ヒールカウンター、 10mmネジ付き、 Agion処理。
アディダス製。
adidas Adistar SuperProClassic; Prolite-Full-Carbon
対応ペダル:Shimano/SPD-SL、LOOK、Time
重量 290g(27cm)
[PR]
by redhupa | 2009-01-25 01:42 | Bike culture
<< BMX-Race観戦!! My Road-racer・・... >>